オフィスワーク(事務系)のパソコン資格

オフィスワーク(事務系)のパソコン資格一般事務や営業事務は、ワード、エクセルが必須スキルとなります。


営業担当のサポート業務を行う営業事務は、担当が顧客に提案する企画書や顧客リストを作成するので、パワーポイントやアクセスも使えると有利です。


実務では、ビジネス文書作成能力やタイピングのスピードと正確さが要求されます。


資格を持っていると言う事は、最低限の知識を持っていると言う証になります。

会社としては、全く何も知識がない方より、具体的に能力を知りやすく、即戦力になる有資格者を求めるわけです。

これらの能力を証明するためのパソコン資格を取得しておくと、オフィスワークへの再就職、転職もしやすくなるでしょう。

●MOS(マイクロソフト オフィススペシャリスト)
http://officespecialist.odyssey-com.co.jp/top.html

●日商PC検定(文書作成)(データ活用)
http://www.kentei.ne.jp/nisshopc/

●Excel表計算処理技能認定試験
http://www.sikaku.gr.jp/ns/index_el.html

●Word文書処理技能認定試験
http://www.sikaku.gr.jp/ns/index_wd.html

●Accessビジネスデータベース技能認定試験
http://www.sikaku.gr.jp/ns/index_ad.html

●パソコン検定(P検)
http://www.pken.com/top.html


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0