通信教育で学ぶ~メリットとデメリット~

通信教育で学ぶメリットとデメリットパソコン資格も通信教育で学習することができます。


通信教育で学習するメリットとしては・・・・・

・時間を有効活用できる
通学での学習だと、通学時間がかかったり移動の体力を使うことがあるが、通信教育であれば、空いている時間を有効に使って学習を進めることができる。

・自分のペースで学習できる
わからない部分は何度でも繰り返し復習でき、自分のペースで学習を進めることができる。

・受講料が安い
通学での学習にかかる費用より、はるかに安い受講料で学習することができる。

・テキストが厳選されている
問題集や参考書、講義のテープやDVDなどがセットになっている教材を使用することが多く、自分で参考書を集めるような手間がいらない。

・学習目安がつけやすい
目安の学習時間に合わせた学習計画ができているので、資格試験までにどう進めていったら良いのか目安をつけやすい。


などがあげられます。

本来なら通学で学習したかったが、近くにパソコンスクールが無い場合なども、大手のパソコンスクールでは、通学と同じ対策講座で通信講座を設けているところもあるので確認してみましょう。


通信教育の最大のデメリットとも言えるのが、「モチベーション維持が難しい」ということです。

強い意志を持ち、学習する時間をきちんと決めないと、途中で投げ出してしまうことになります。
いくら費用が安く済んだとしても、途中で投げ出してしまっては元も子もありません。

資格を取得する!という目標を忘れずに、自分を律して学習を進める強い意志が必要です。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0